五感にごちそうキャンペーンの居住地域拡大について

本日の、市長の記者会見で、五感にごちそう金沢宿泊キャンペーン事業(第2弾)の利用者の居住地域の拡大について発表されました。(これまでは石川県内のみ)

以下に、その内容を示します。

五感にごちそう金沢宿泊キャンペーン事業(第2弾)について、利用者の居住地域を 現在、石川県内に限定して実施しておりますが、新型コロナウイルスの感染状況の石川 県モニタリング指標がステージ1に移行されたことから、近隣地域の感染状況等を勘 案し、本日(7月1日(木))の宿泊分から、対象となる居住地域を北信越地域に拡大 します。

1 対象となる利用者の居住地域 (福井県、石川県、富山県、新潟県、長野県)

2 実施期間  令和3年8月31日(火)の宿泊分まで

3 割引額  変更なし

4 その他

(1) 石川県が実施する県民向け県内旅行応援事業(県民割第3弾)との併用は 可能とします。

(2) 今後の新規予約については、1 予約あたり宿泊数は連続3泊までとします。

(3) 参加事業者に対し、感染防止対策を徹底するよう改めて周知するとともに、いしかわ新型コロナ対策認証制度に申請し、認証を受けるよう促します。

(4) 利用者に対し、各県の感染状況や注意事項等を踏まえた利用をホームページ等で周知します。

大変厳しい状況にある宿泊業関連の事業者を少しでも支えるための金沢市経済局観光政策課からの支援策です。

オリンピック・パラリンピックの開催期間を含んでいる点や、お盆時期を挟んでいるため、感染状況を注視しながらの再開となります。

当然のことながら、感染状況が悪化していくと中断されることが予想されます。

ワクチン接種も徐々に拡大していますが、これまでの経験を活かし、しっかりと感染対策を取りながら、感染拡大にならないことを強く願います。

皆様のご意見をお寄せください。

https://www.kanazawa-kankoukyoukai.or.jp/article/detail_134.html