金沢市議会初日でした!

本日、10時から初めて議員として金沢市議会に参加しました。これまで、何度か傍聴経験はありましたが。

本日は、議長、副議長を決めたり、座席を決めたり、所属する各委員会を決めたりと、じっくり議論をする会ではなかったせいか、あっという間に終わった、というのが感想です。

同部屋の宮崎議員から、30分前に来てないとだめやぞ、市議としての勤めを最優先しないと、何のために市議になったんや?って言われるぞ!と。

仕事を兼業する先輩からの熱いメッセージ、しっかり受け止めました。ありがとうございます。

議長、副議長になんでなりたいのだろう?と、漠然とメモしながら投票しました。後で、配布された資料に議長、副議長、議員の各報酬が書かれていてびっくり。議員だけでも高給なのに、議長、副議長はさらに手当て増額!もちろん、それだけのために手を挙げられた訳ではないはずだけれど、税金から支給される歳費であることを自分も含めしっかりと自覚しなければならない。

お昼は喫茶友愛でランチを頂きました。お隣に会計課の不破さんがお座りになられ、ペレットストーブを友愛さんに設置に尽力されたお話を聞かせて頂きました。市役所の壁に穴を開けて煙突を着けるので、いろいろと大変だったと。使用するペレットは、金沢市産の杉を富山の工場で加工依頼しているとのこと。その工場の稼働率は、1/3。まだまだ、勧めねば!と思った次第です。

議会終了後、金沢市長の挨拶の際、気になった地方創生「金沢版総合戦略」について、議会事務局に尋ねると、すかさず都市政策局の高橋企画調整課長が資料を持参して来てくださいました。そして、ひとつひとつ丁寧な説明を頂きました。10月までに戦略を策定して国に提出すると交付金が上のせされること、(国として300億の予算)、産業、学術、金融、労働、メディア、行政、ほか幅広い分野の委員で検討していること、パブリックコメントもしばらくしたら募集すること。20代前半から後半の世代の定住人口減少をどう食い止めるかが、ひとつの鍵になる、というお話しなど聞かせて頂きました。

市政に関する聞きたい話が、即、現場の担当者から聞ける。改めて、市議会議員ってすごい職業!!

と感動した一日でした。

本日の友愛さんのトマトソースパスタも美味しかったです〜♬