会派 創生かなざわの議員総会

本日、9時に山野之義金沢市長に会派の平成28年度の予算要望書を提出した後、玉野議員、宮崎議員と私の3人で議員総会を開催した。宮崎議員が参加する議会活性化推進会議での議題に対する会派の意見を調整するためだ。議題は、

①土曜議会の開催について②子ども議会の開催について③タブレットの使用について(ペーパーレス化)の3つ。

①の土曜議会は、3人共賛成。執行部からは、歳費の増額や、執行部の職員の手当てなどコスト的に負担が大きいとのことで後ろ向きな様子。しかし、代休を設けることにしてなんとか、開催すべきという意見で一致した。開かれた議会を目指すことや、18歳選挙権の拡大など今後、その方向性でいくべき点は変わらないという認識で。

②の子ども議会も、同じ理由で三者とも開催賛成。議場にての模擬議会であっても、単純な議会傍聴であってもいずれにせよ、次世代を担う若者に、議会やまちづくりについて知ってもらうことの意味は大変大きいとのことで意見は一致。

③のタブレットの使用については、断固としてこれでなければならないという意見はなく、議場であることをわきまえて、使いたい人は使えばよい、という感じでまとまった。議員になった当初は、スマホも議場や委員会に持ち込めないなんて!何時の時代ですか??と思った私でしたが、逆に、そういったツールがない分、議論に集中できることに気づき、悪く無いと思った次第です。

もともと、一人会派で同じ部屋を共有していた三人ですが、会派を組んだ以上、しっかりと情報共有と意見交換をして市民目線で活動せねばと思う次第です。皆様のご意見、心よりお待ちいたしております。