youtubeはじめました。

昨年、SDGsの勉強会で、選挙について学ぶ機会がありました。テーマは、投票率の低さについて。選挙ごとに下がる投票率の原因は何か、どうやってそれを食い止めることができるのか。6人位のグループに分かれ、ディスカッションしました。自分たちのグループでは、議員の活動の見えづらさ、分かりづらさ。議員全員の名前すらわからない、そんな意見が聞かれました。さらに、視覚障害の方や聴覚障害の方々は、選挙の際の広報やポスターでさえ、情報格差があることが指摘されました。障害者差別禁止法が施行されている現状で、このような情報格差はあってはなりません。少しでも解消されるように取り組まねばなりません。

そこで、自分たちのグループで出されたアイデアが、議員がユーチューバーになって、youtubeで発信すれば、視覚や聴覚に障害のある方でも、人となりや考えが伝わるのではないか、というものでした。当然、若者もテレビ離れが進んでも、youtube離れは考えられないので、議員活動も目に付きやすいのではないか、との結論に至りました。グループ内に議員は自分ひとりだったので、はい、やります。と、宣言しておりました。立ち上がりまでに少々時間がかかったことをここにお詫びいたします。まず、これまで政務活動費で制作し、配布やHP上でもアップしていたくまのもりお通信の読み上げから初めたいと思います。また、皆様の呼びかけや、ご感想をお待ちしております。

なお、youtubeの投稿は、HPのトップページの上段に並んで掲載されるアイコンの一番右側のyoutubeをクリックしていただければ、ご覧いただけるようになっております。