ワクチン接種予約の分かりにくい細部について

5月6日から、65歳以上の方のワクチン接種の予約が始まり、15日から接種が始まります。予約が取れない、繋がらない、よく分からない等、既に多くのお声を頂いております。

まず、国は、ワクチン量は確保しましたから大丈夫です。とインフォメーションされておりますが、金沢市の場合、5月中はもうワクチンの入荷はありません。従って、次の確実な入荷を経てからでなければ、既に予約が満杯の医療施設の予約の再開はありません。国の言う大丈夫です、とのインフォメーションは、7月末までには65歳以上の希望者全員の接種完了を見込んでの大丈夫という意味です。

また、次回から入荷するワクチンを割り振る采配は、各病院などの医療施設からの発注によってワクチン量が決まります。病院ごとに、毎日の予定やスタッフの状況が異なります。外来診療が多い日、手術をする日、スタッフが充実している日など、です。

そのため、各病院ごとに、どの日に接種予約を何名取るかを決めて、予約人数として公開されます。また、LINEや、コールセンター、直接の電話など、各診療施設ごとに、予約方法が異なるため、何名ずつ、どの方法に割り当てるのかもばらばらです。

石川非常事態宣言が発出され、早くワクチン接種を希望する声が高まってきました。しかし、残念ながら、現状は、そのようなことになっているのです。なかなか厳しい状況は続きますが、ぜひ、ゆったりと構えて免疫力を高めるよう栄養のある美味しいものを食べて、好きな音楽を聴いたり、散歩をしたりしながらお過ごしください。よろしくお願いいたします。