災害時の避難は「指示」で!

報道等でも言われていますが、これまで、わかりにくいと言われてきた災害時に避難を促す「避難勧告」は明日の20日をもって使われなくなります。

従って、市から発令される災害時の避難を促す情報は、

高齢者等避難(開始)

避難指示(全員避難開始)

ここまでで、全市民の避難が完了していることになります。

さらにひどい状況になったときは、

緊急安全確保(命の危険/直ちに安全確保)

となります。

避難勧告と避難指示が分かりにくい、どっちがどっち??といった疑問はこれで解消されます。

あと、必要になるのは、このシンプルになった避難情報の周知です。ぜひ、ご家族やご友人、職場で会話される際、話題にしていただければ幸いです。

皆様のご意見をお寄せください。