まん延防止等重点措置の解除にあたっての金沢市のHP・SNS広報について

連日の、新型コロナウイルスの感染者数の減少にともない、国は、予定通り6月13日で、まん延防止等重点措置の解除を決定し、石川県も、ステージⅡ「感染拡大警報」から、ステージⅡ「感染拡大注意報」に移行しました。

そして、県独自で発出していた「石川緊急事態宣言」を解除することを決定しました。金沢市も、休館になっていた施設の開館を決定しました。

施設の一覧のリンクです。https://www4.city.kanazawa.lg.jp/data/open/cnt/3/27064/1/20210611_corona_shisestu.pdf?20210611170346

また、ストップしていたガス・発電事業の市民説明会の再開も発表されました。

6月23日(水)17;30〜19;00 金沢市企業局5階 講堂 定員40名

6月27日(日)14;00〜15;30 金沢市消防局2階 防災センター 定員50人

6月28日(月)17;30〜19;00 金沢海みらい図書館1階 交流ホール 定員100名

これらの情報は、市議会議員に対し、個別に送られます。

しかし、休館施設のリンクは、金沢市のHP、ツイッター、LINEでしっかり公開しているのに、ガス・発電事業の市民説明会についての情報は、HPでも、ツイッター、LINE等のSNSでも、公開されていません

本気で、市民に対して、説明する気があるのか、極めて疑問を感じました。

コンプライアンスが問われています。

皆様のご意見をお寄せください。