市長臨時記者会見

本日、午後2時より、金沢市町の臨時記者会見が開催されました。

内容については2点。片町地区の飲食店関係者に対する 新型コロナウイルスPCR検査の実施と ワクチン接種券の交付について。

もう1点は、金沢市職員の新型コロナウイルス感染について、でした。

1点目に関して、6月末から片町地区において、接待を伴う飲食店関係者の感染が続いている ことから、当該地区の飲食店関係者を対象とするPCRの一斉検査を実施するということ。

さらに、それにあわせて、ワクチン接種券を交付し、接種を促進することとしています。以下、詳細については、

1.対象地区  片町 1 丁目、片町2丁目、木倉町 

2.対象者 スナック、バー(約 800 店)に勤める従業員等

3.実施期間 令和3年7月 14 日(水)~7月 20 日(火)

4.検査会場 対象地区近隣の特設会場

5.検査方法 唾液PCR検査(無料)

6.ワクチン接種 ワクチン接種券をまだ受け取っていない金沢市在住者に対し、検査当日に 申請を受け付けて後日郵送する。

今回のPCR検査の狙いは、原則無症状の方を対象に、できるだけ早いタイミングで検査を行うことによって感染拡大を防ぎます。また、同時に、ワクチン摂取に望んで頂くため、30歳以下の方は、県の大規模接種会場へと誘導することも狙っています。30歳以上の方は、接種券が届き次第根気よく予約サイトにアクセスしてください、とのことでした。

根気よくアクセスをお願いするのは、ワクチンそのものの供給量が不足傾向のためです。

2点目の、金沢市職員の新型コロナウイルス感染については、昨日、本市都市計画課職員1名が、新型コロナウイルスに感染したことの報告でした。

この職員は、自覚症状があった後、検査を受け、陽性であることが判明したものです。 なお、この職員は、窓口で直接市民と接触はしておらず、7月9日以降出勤していません。

また、保健所から指示された箇所の消毒は昨日中に終えていますが、保健所の調査の結果、 当該職員と接触のあった職員については、検査結果が判明するまでの間、自宅待機させ ることから、本日以降は業務を一部縮小することとします。市民の皆様には、ご迷惑を おかけしますが、ご理解とご協力をお願いいたします。

今後につきましては、庁舎内での感染拡大防止に努め、市民の皆様の生活に影響を及 ぼすことのないよう対応してまいります。

ということでした。

濃厚接触者の職員の検査結果は、水曜日に発表されるため、水曜日までは自宅待機になるということでした。

一旦、第4派が完全に収束したかに思われましたが、やはり、まだまだ陽性反応者の数は減りません。今回は県、市で早急な対応が取られましたが、市民の皆さんもそれに甘んじることなく感染予防を心がけねばなりません。

皆様のご意見をお寄せください。