津幡町の素晴らしい仕組み

先日、津幡町の森川町議とお話する機会をいただきました。いつも、笑顔で現場を駆け回り、細かい情報から大きな流れについてご教示いただいております。

このたびは、津幡町が取り入れている素晴らしい仕組みについて教えていただきました。

それは、職員提案システムです。職員から町政について様々な提案をいただき、それを、執行部のみに留めるのではなく、議会にも報告され、審議会で実行するかどうか審議されて決定に至る、というものです。

しかも、提案内容はHPでも、公開されており、令和元年度の実績では、なんと100件超えの提案があったとのこと。

素晴らしい仕組みだなと感じました。金沢市の某職員に、そのことを話してみると、提案の実現によって、また新たな仕事が増えたりしたら、他の職員からの「あの野郎〜!」的な、視線はないのか、と率直な感想を述べられました。

職員全体の雰囲気が違うのかな、と感じました。

金沢市でも、見える化され、提案しても、偏見の目で見られない形の提案システムを導入すべきではないかと感じました。

皆様のご意見をお寄せください。