~未来につなげる~「金沢市文化芸術活動支援体制」あり方アンケート

金沢市の文化政策課では、現在、表題のアンケート調査を行っています。そのアンケートの趣旨を以下に掲載します。

金沢市は令和3年3月、向こう10年間を見据えた「金沢市文化芸術アクションプラン」を策定しました。
本プランの策定にあたり令和2年、金沢市在住者へのアンケートを実施した結果、8割以上の人が金沢は文化芸術が盛んなまちだと認識する一方で、文化芸術を鑑賞する頻度は5割が鑑賞しないか年に一度との回答でした。また、文化芸術の担い手からは、自身の活動を知ってもらう機会や担い手が相談できる場の創出に関する意見を多く頂きました。このため、担い手からの相談・支援等をワンストップで行う新たな文化芸術の支援体制が求められています。

本アンケートはこれを受け、金沢市における文化芸術活動支援体制構築を検討するにあたり、現状把握のための調査・研究の一環として行うものです。
幅広く様々な分野の方々からの意見を募集いたします。
実演家やアーティストの文化の担い手のみならず、文化芸術活動の企画・運営・教育等に関る方、オーディエンスやコレクターなど文化の支え手の皆様や、広くアートに興味をもつ方々に是非参加していただきたいと考えています。

本調査の終了・検証後には、頂いた意見を参考にしながら、支援体制のあり方を検討していきます。

文化都市金沢と言われますが、更にその文化芸術活動を深めるために、このようなアンケートの実施は非常に重要で、意義深いものと考えます。

広く市民県民の皆様にもご協力いただきたいとの思いでブログでも紹介させていただきました。

皆様のご協力をお願いいたします。

また、皆様のご意見をお寄せください。

https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSf4MxObESb9Ql6ChJmVjhjtFT_SmR6kfG6xg5PhI7WxUF9ULA/viewform?fbclid=IwAR2enA9GTKeLH2hXPpTQhe1KEsbN4HbZNc_cphudmHduRVUagG8uz4F5wC8