大きな時代の変わり目

宇宙人が攻めてきたら、地球人は1つになれる。(争いはやめる)そんなSFチックな話が、気候危機という世界的な課題の到来で、現実になろうとしている。しかし、国レベルでは、まだまだ現実的ではない。しかし、市民レベルでは、大きなつながりとうねりが起こっている。また、企業レベルでも大きな転換点が訪れつつあるように思われる。

特に、エンジン自動車の製造停止に向けた流れと、EVが、主流になろうとしている自動車業界の流れは、新たな時代の幕開けを感じさせる。その中でも、特に目を引いたのはSONYの自動車業界参入に向けた動きのニュース。電機メーカーから金融、更にゲームとウイングを広げる大手電機企業の展開は、硬直化した日本の多くの業界や、企業に大きな影響を与えることが予測される。

行政として、その流れの中でできるサポートについてしっかり考えていきたい。

皆様のご意見をお寄せください。