若者の表現の場所

今日は、いろいろな相談事が押し寄せる一日でした。その中で、ひとつあれっ?と思った件について。

県の文化振興課の補助金申請に通ったある事業が、県の所管のある場所での使用許可がおりないという話。

理由は、実績があまりない。

当然です。これから実績を作っていく若者が主体のグループですから。

実績がないから駄目、ではなく、実績をつくるために、よくぞうちに利用申請してくれました!と喜ぶべきだと思います。

新しい文化を育てる一つのポイントがそこにあると思います。

行政の後援があれば、というお話なので、相談された若者に、金沢市の文化振興課への後援申請書の作成を促しました。

若者が気持ちよく新たな表現に挑めるまち金沢を目指して、少しでも力になりたいと感じた一日でした。

皆様のご意見をお寄せください。